イングリッド ミレ

プラセンタエキスをスキンケアに応用した基礎化粧品

ガールズコスメ > 美肌スキンケア > イングリッド ミレ

プラセンタエキスのスキンケア

イングリッド ミレのメーカー名の由来は、創設者の名前「イングリッド・ミレ」

エステティシャンと同時に生化学者だったイングリッド・ミレは、当時医学の分野にだけ使用されていたプラセンタエキスをスキンケアに応用することを考案し、エステテック業界でパイオニア的存在になりました。

イングリッド・ミレの知識と技術が商品化されると、ヴォーグなどフランス各紙はその独自性と有効性を賛嘆する記事を掲載。フランスでは、長い間、多くの著名人にも愛用されている、スキンケア化粧品です。

さらに、イングリッド・ミレが編み出したトリートメントテクニークは、いまも、最新の技術を積極的に取り入れ進化し続けています。

イングリッドミレのスキンケア化粧品は、ヨーロッパを中心として現在では北アメリカ、中東、アジアなど世界40ケ国に輸出され、あらゆる肌質に対応するべくそのラインナップを拡げています。

フランス、パリ発のスキンケア基礎化粧品、その実力を実感してください。

*情報は、化粧品メーカーの公式サイトでご確認ください。
Copyright © ガールズコスメ All rights reserved.